わたしたちがめざすこと

私たちは事業のコンセプトを「日常生活のさまざまなシーンに感動としあわせを創りだし、世の中に提供すること」とし、
“歓びの創造”をモットーに複合業種型の業態で独自性のある事業展開をめざしております。
平成13年に誕生した、まだまだ若い会社です。しかしそれを逆に自分たちの強みとして、若くしなやかな私たちが手がけるのだから
常識に束縛されない、慣習に流されない、常に自由な発想と柔軟な行動力を忘れない組織でありたい。
そして未来に向けて絶えまない革新を続け、世の中に多くの歓びをつないでいきたい
それが私たちの願いであり使命であると考えます。

舞台芸術のクリエイト集団だった前身から、“歓びの創造”は私たちの原点でした。“歓び”を舞台上だけでなく、
足を運んできてくださるお客様の前後の時間、ひいては暮らしのシーンにまでお届けしたい。
その想いからレストランmitteをオープン。以来、賑屋として最初に手がけたレストラン・ウエディング事業を根幹としながら、
現在ではケータリングやイベントなど多角的に7事業を展開しています。
それぞれに異なる業態を“歓びの創造”を根として複合的に、有機的に結びつけて成長させていくことで、
人と人、想いと想い、場と場をつないでまいります。

レストランmitteから歩み出した私たちの一歩。今後も“歓びの創造”をめざし、以下のキーワードを行動指針として、
私たちらしい実りある歓びを未来に発信してまいります。